超育毛法


日本は成人男性の1/3が、髪に何らかの問題や悩みを抱えています。

様々な育毛法を試したり、ヘアサロンに通ったり、怪しげな育毛剤を試してみたりと、多くの人が日々後退していく生え際と終わりのない戦いを繰り広げています。

さらに、人々の好奇の目に晒されたり、遠くで笑い声がすれば自分のことだと思い込み外出が億劫になるなど、本当に辛い日々を送っていることでしょう。

なぜ、私がこの辛さを分かるのでしょう。

実は私も、その1/3の1人だったからです。

当時、薄毛に悩まされていた私は、インターネットで様々な育毛の情報を漁ったり、試したりと苦悩の日々を送っていました。

界面活性剤を使っていないシャンプー、育毛剤、頭皮マッサージ、逆立ち、キムチを食べるなど・・・皆さんも一度は試したことがあるのではないでしょうか。

そんな自分なりの育毛法を日々試行錯誤していく中で、ふと疑問に思ったことがありました。








皆さんも疑問に思ったことありませんか?

長年疑問に思っていたことではあったのですが、この事に関してあまり深く考えたことはありませんでした。しかし、あるテレビの特集がキッカケで、この謎が解けることになります。(詳しくは本書で解説)

カミナリを受けたような衝撃でした。「これで薄毛を克服できるかもしれない」

そのテレビの特集から薄毛にならない理由を、自分なりに次のように結論付けたのです。





そして、そこから誕生したのが、薄毛にならない身体的特徴を作り出すことができる「新概念の頭皮マッサージ」だったというわけです。

その身体的特徴は?ズバリ言います。

「血行」です。

「そんなこと、あたりまえじゃないか」と思われた方、そうです。

多くのヘアサロン、育毛剤、育毛法(頭皮マッサージ)で言われている通り、血行を良くすることは育毛にとって非常に重要なことなのです。

ですが、新概念の頭皮マッサージは、ヘアサロン、育毛剤、育毛法(頭皮マッサージ)とは異なる異質の特徴を持っています。

それは、継続性です。

ヘアサロン、育毛剤、育毛法(頭皮マッサージ)は、言ってみればその場しのぎの育毛法でしかなく、ヘアサロンに通うこと、育毛剤の使用、頭皮マッサージを止めてしまえば育毛効果はなくなってしまいます。

特に一般的な頭皮マッサージは血行促進効果が1時間程度しかなく、正にその場しのぎの育毛法だと言えるでしょう。

さらに、頭皮マッサージは長い時間行うと血管を傷つけ頭が痛くなるという欠点もあります。

その点、新概念の頭皮マッサージは、血管を痛めることがなく1回施行したことが無駄にならない。



ここではこれ以上詳しくは言えませんが、毎日の積み重ねが未来に生きてくるような育毛法です。しかもお金は一切かかりません。必要なことは毎日やり続けるという意思だけです。

次に、その新概念の頭皮マッサージを含む「超育毛法」の中身を簡単にご紹介いたします。



超育毛法は新概念の頭皮マッサージだけでなく、正しいシャンプーのやり方、食事、日常生活でのアドバイスまで幅広い内容となっています。

しかも、ありきたりの育毛法ではなく自分自身で試行錯誤しながら確立したオリジナリティの強い育毛法になっています。

そして、そんな「超育毛法」を半年間に渡り試した結果。

予想通り、私の分け目が正常に戻り薄毛はストップしました。(10年経った現在でもです)

当時はこのノウハウを商品にしようとは思っていなかったので、証拠の画像がないのが残念ですが、これは間違いのない事実です。

仮に画像があったとしても、そのような画像や体験話はHPの素材としてお金を出せば簡単に手に入れることができますので意味を持ちません。重要なことは画像や体験談ではありません中身です。

事実、私の薄毛は改善しました。


薄毛の原因というものは個々様々であり、かつ複雑です。

未だに薄毛が、この世から無くならないことからも、それは明らかで重要なことは、何でも良いと思ったものは試してみて、その中で取捨選択し自分に合った育毛法を見つけることです。

この「超育毛法」に必要なものは、何もありません。

この新概念の頭皮マッサージは、薄毛の多くの原因となる血行不良の改善に特化した育毛法であり、たくさんの方に育毛効果のある育毛法であると私は確信しております。

ここで少し厳しい話をします。この超育毛法、



もしそんな育毛法があれば、今頃私はアップル社と肩を並べる企業の社長となり、ノーベル賞の受賞会場に立っていることでしょう。

これは他の「ヘアサロン」「育毛剤」「育毛法」にも言えることで、今のところ、そんな受賞者はいないので万人に効果のある育毛法はなど存在していません。
※先ほど述べたように「画像」「体験談」といった素材がネットで買えてしまう時代ですので「必ず生えます」などと謳ったノウハウには100%嘘であると断言できます。

なぜ私が、このような自分に不利なことを言うのかといいますと、嘘は付きたくないからです。多くの場面(商品、CM、選挙演説など)で自分の不利となることは、なかなか語られないものです。

当然といえば当然のことです。不利なことを話しても何の特にもなりません。

しかし、私は正直に言います。

男性ホルモンが強く影響し薄毛(男性型脱毛症)になっているような方、既に毛根が死んでいるような方に、超育毛法の効果は期待でません。せいぜい薄毛の進行を遅らせる程度です。

理由は以下の通りです。

【その1.男性型脱毛症】
男性型脱毛症の方は、残念ながら薄毛の進行を止めることはできません。

なぜなら、男性型脱毛症に血行の促進を促しても男性ホルモンが抑制されるわけではありませんので、薄毛の根本的な解決とはならないからです。

つまり、治療法が違うのです。

このことは当然、血行促進と謳っている他の「ヘアサロン」「育毛剤」「育毛法」にも同じことが言えます。「血行促進!」と言っているようでは、男性型脱毛症の症状を改善させることは出来ません。

別の見解として「ヘアサロン」「育毛剤」「育毛法」で、本来40歳で薄毛になるところを、50歳まで引き伸ばすことが出来れば(薄毛になる時期を遅らせる)薄毛が改善できたと取れなくもありませんが、 今のところ、日本で男性型脱毛症を改善させる方法は「プロペシア」と呼ばれる治療薬を医師に処方してもらい服用するしかありません。

じゃ、その治療薬を服用すれば、万事解決するのか?

確かに男性型脱毛症を改善させるには、上記の治療薬が必要です。治療薬の効果は6割(メーカー発表)にも上り、かなり優秀な治療薬だといえます。

しかし、「光」には「影(副作用)」がつき物のように、この治療薬にも「影」の部分が多々あります。特に「影」の部分は、メーカー発表ではない生の声を掲示板からではありますが集めて本書に掲載してあります。

【その2.毛根が死んでしまっている】
既に毛根が死んでいるような方に、超育毛法の効果はありません。

これは、本書の副題でもある「この世に発毛法などない!」からも、一度死んだ細胞が生き返ることなどありえないからです。


上記の2つの理由から男性型脱毛症を完全に克服することは難しいことです。ただ、薄毛の原因というものは男性型脱毛症ひとつではありません、超育毛法や他の育毛法を複合的に施行し薄毛予防にあたっていくことで、薄毛の進行を遅らせることができるかもしれません。

つまり、薄毛を発毛という側面からではなく予防と言う観点からアプローチしていくわけです。

先ほど申したとおり、自分に合ったオリジナルの育毛法を完成させることが薄毛予防にとって、とても大切なことなのです。



想像してみてください。薄毛が改善した自分の姿を・・・

そこには、明るい未来が開けているはずです。

その人生を豊かに過ごすことの出来る「超育毛法」

「人生を豊かに過ごす。」ことができるノウハウがここにあります。

今回は4.800円(ダウンロード販売)でご提供いたします。

4.800円で高いと思われている方、リアップを1回買い控えるだけで、無料で継続的効果のある新概念の頭皮マッサージを手にすることができるのです。

一度死んだ細胞は蘇りません。今この瞬間も薄毛は進行しています。